2010年03月23日

投票先で「みんなの党」がついに10%(産経新聞)

 民主党への「逆風」が強まる中、支持を集めたのが「みんなの党」だ。

 政党支持率は前回の3・9%から3ポイント上昇して6・9%と、公明党や共産党を2倍程度上回る高い数字を出した。さらに夏の参院選比例代表での投票先では、10・0%(前回比5・4ポイント増)と、初めて2ケタに乗せた。

 支持政党を持たない、いわゆる無党派層の7・3%が参院選でみんなの党に投票すると答え、民主党支持層でも3・5%が投票の意向を示すなど、党勢伸長がみえた。

 参院選で民主党による単独過半数獲得を「期待しない」との回答が58・5%を占め、「期待する」の32・3%を大きく上回るなど、単独過半数を目指す民主党には厳しい局面が続く中で「受け皿」となる可能性もありそうだ。

【関連記事】
参院比例に桜内氏を擁立 みんなの党発表
みんなの党・江田氏「権力闘争に国民は辟易」 新報道2001抄録
みんなの党、参院選比例候補に大嶋氏公認
参院選愛知で新人女性擁立 みんなの党
「みんなの党」渡辺代表ニヤリ 参院選で大化けも!?
20年後、日本はありますか?

ネットで仲間募集、女性暴行の男に無期求刑(読売新聞)
<鳩山首相>パラリンピック金メダリストにおわび(毎日新聞)
「神戸マラソン」実施へ=市民参加型市街地コース−来年冬にも、震災復興アピール(時事通信)
首相動静(3月15日)(時事通信)
<国民新党>非正規雇用減少へ優遇税制を 自見幹事長(毎日新聞)
posted by avghhxhtz4 at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。