2010年06月16日

ポニョ鞆の浦の観光、7割増の計算ミス…実は1割(読売新聞)

 2009年に広島県福山市鞆町に市外から訪れた入り込み客数(観光客数)を、同市が実際より約68万人多い182万1700人と誤って計算し、県に報告していたことが分かった。

 市内の観光客数を含めてしまったことによる単純な計算ミスで、新聞報道を見た市職員が、前年より69・9%も増えていることを不審に思って気付いた。実際には10%も増えておらず、市はすぐに修正した数字を県に届け出たといい、「ご迷惑をかけ、申し訳ない」と平謝りだ。

 市観光課によると、5月中旬、09年に鞆町を訪れた入り込み客数を、過去最多の182万1700人として県に届け出た。08年(107万2000人)と比べ、大幅な増加で、一部地元紙などに、アニメ映画「崖の上のポニョ」ブームなどを追い風にした観光客の急増ぶりを示すデータとして掲載された。

 「おかしい」と感じた市観光課の職員が検算したところ、09年の一部の月について、本来は市外の観光客の数字で計算するところを、市内の観光客も含めていたことが判明。正確な数字を出し直して、5月下旬に県に報告したという。

 県は、18日の県議会警察・商工労働委員会で、県内全市町や主な観光地の入り込み客数を報告する予定。今回のミスについて県観光課は、「各市町の数字を現在、取りまとめ中で、福山市からは訂正した数字が出されているので、特に影響はない」としている。

 修正後の鞆町の入り込み客数については、県、市ともに「18日まで公表しない」としているが、関係者によると、前年比1割弱増の114万人程度という。

 市観光課は「単純なミスで恥ずかしい限り。再発防止に向け、緊張感を持って取り組みたい」としている。

口蹄疫 宮崎の甲子園予選に波及 無観客や開会式なし検討(毎日新聞)
蓮舫・行政刷新相 鍛えた直言 田原総一朗さんも太鼓判(毎日新聞)
建築資材会社社長を逮捕=6億円所得隠し―東京地検(時事通信)
普天間問題から財政再建まで――菅政権が抱える課題とは(Business Media 誠)
武藤敬司さん交通事故=プロレスラー、接触男性軽傷―東京(時事通信)
posted by avghhxhtz4 at 15:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。